<   2018年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
宝鳥・カワセミ元気に活躍中<11.30>

11月30日午後3半頃、何時もの山路散歩に出掛け、帰途のことである。
ほぼ散歩を終わり、林道入り口のダム湖に差し掛かった。
湖面に視線を向けると(@_@;) 何とカワセミが岸辺の小木の小枝に静止している。
人への警戒心の特別強い鳥であるのて、身動きを最低に抑えて、ウエストバッグからカメラを取り出し、不動の姿勢で撮影に掛った。6-7枚撮ったところで、対岸の岸辺へと飛び去って行った。このダム湖では、以前からカワセミが常在していることは、十数年前から確認していた。抜き足、摺り足で撮影場まで近寄ると、必ず逃飛することばかりであった。しかし、今日は余程、小春日和に心穏やかなのか、千載一遇のチャンスであった。

      画面カットで大画面に(少しボケてはいるが)
d0001763_11363323.jpg


     まだ紅葉も2-3枚残る湖面に
d0001763_11360038.jpg
d0001763_11361925.jpg


この日は余程、珍鳥との縁があるのか、少し遠方の渓流の流入砂州に目をやると、普段は殆ど見ることのないカワウが砂州に羽を休めている。撮影を開始すると、サッサと泳ぎ鵜飼スタイルで遠ざかって行った。
      クチバシが独特のカワウは鵜飼でお馴染み
d0001763_11365346.jpg

d0001763_11370426.jpg


======================================
[PR]
by tenpai8 | 2018-12-03 12:00 | 自然探訪日記 | Comments(2)
Walk実績<2018.11月末>

11月は天候も順調に推移して、山路散歩の日数も17日にすることができた。
園芸も農閑期になり、収穫と跡地の起耕が若干、という期間である。
歩行距離も可なり期待していたが、胃カメラ、血液検査等、定期の検診が加わった結果、月並みの歩行実績で終わった。
但し、検診の結果はチェック項目ゼロの有難い稔の結果であった
歩行の目的が厳然と実現で万々歳、と言うべきであろうか。
      
山口から島根・山陰街道の旅は何年振りだろうか
d0001763_13220459.jpg


島根県に入れば、太田から東は鳥取県にかけて、昔十数回に亘って仕事をしたお馴染みの土地柄であり、あご竹輪の味と溶合って、懐かしい地名と思い出も蘇ってくる。
d0001763_13223083.jpg


今年は、年齢と生活にシッカリト定着したWalking習慣が確立できたようだ。
d0001763_13230056.jpg


月々に博多を離れて遠くに向かう旅ではあるが、ボツボツと昔の仕事との思い出でも反芻しながら、楽しい旅にしたいものだ。

======================================
[PR]
by tenpai8 | 2018-12-01 14:20 | 体育運動 | Comments(2)