人気ブログランキング |
カテゴリ:未分類( 8 )
2019縁側ブドウ園只今準備中<6.10>

新芽が芽吹きベランダのグリンカーテンに成長させるのは、可成りの経験的技術が要求される。
今年は5月の極少降雨で屋根の下全面に葉が覆えるか、大分心配した。
何とか第一目標・日除け機能は出来たが、 第2目標・巨峰の収穫は如何に!
ブドウは乾燥気候原産の植物
心配をよそに、花芽の発生はメジロオシ状態。
5月の少雨の中、花の受粉は格別、無駄花ナシの着果となった。

d0001763_09220110.jpg
6/1-2に若葉を食う害虫の殺虫剤散布、翌日は病気を予防する殺菌剤散布を終わり、
即時、屋根から外れる房には袋掛けを完了した。
この2019年豊作前の状況を記録するため、動画で全景を残すこととした。

    2019 軒下ブドウ園 只今準備中  ←  クリック

梅雨の雨の前には、全部袋掛けをおわり、8月からの収穫を楽しみに朝夕の観察が楽しみである。



===============================================



by tenpai8 | 2019-06-10 16:30 | Comments(2)
千金の 雨だれ音に オミキ上げ<2017.6.20>
今年の梅雨には泣かされた!
庭も畑もカンカラカン、ポリ缶運びで腰痛一歩手前ダ!
畑と庭の枯枝は、完全に灰に出来て、クロマメの肥料は
完全に確保できたが。
今日夕方にヨウヤク 雨が本降りに。
屋根の雨だれ音もシットリト湿り、雨受け甕からも
ションベン小僧の勢いで、千金の雨。
d0001763_18012306.jpg

花菖蒲もヨウヤク命回復
d0001763_18014153.jpg

長かったカンカン照りの入梅! シッカリト  オシメリのお恵みを!

=====================================
by tenpai8 | 2017-06-20 17:30 | Comments(2)
Walking実績<2016.12月末>
日に日にゴールが近づいてくる。
熊本も忽ち過ぎ去り、久留米も抜けてしまった。
12月も天気に恵まれて、山路散歩が楽しむことが出来た。例年のことであるが大佐野ダムではワカサギ釣りも賑わってきた。
いよいよ冬の到来である。
12月は月間20日の散歩日数も確保できたが、これは冬季になり畑仕事も殆ど無くなった結果でもある。
             いよいよ久留米を過ぎて大川に到着
d0001763_14483540.jpg

d0001763_1452999.jpg


残るコースはいよいよ300kmを切って283kmまでとなった。
この分で行けば、2月末で満願とやれそうではないか。出来れば2月末で完成して、3月花の頃には盛大に桜花下での祝杯と行きたいものではないか。
マル6年間の軌跡を別記事にするべく、既に原稿作成を開始している。
地元マラソングループの30年間継続する仲間誌 「飛び梅ランナーズ」 に月別到達地図を掲載することとしている。  楽しみである。
               正味6年間の月別Walk実績表
d0001763_14494168.png


=======================================
by tenpai8 | 2017-01-01 15:03 | Comments(2)
夏野菜・果菜生育順調<2016.6.8>
夏野菜栽培も毎年決まったことをしているようであるが、そうではない!
毎年市場に出回る品種、園芸資材、新技術情報等々、環境は年々激動する世界なのである。 
ましてや、自身の園芸技術もドンドン進歩させなければならない。
土壌肥料学、生物学、能書きを書き並べれば、それこそ無限の世界である。
今年こそ、去年の失敗を克服して、満足の収穫を達成したい。
今年も、こんな儚い情熱らしき夢を満々として、夏野菜の中盤戦に差し掛かった。
時アタカモ、HPビルダー20の学習開始当初でもあるので、パソコン実習作品として、作って見た。
まだまだ、作品には不満ばかりであるが、一作一作不満点を改善して、前進したいものである。

    2016夏野菜生育順調  ←  click

当作品の画像は、800×、60Kb で製作したが、いまだに冒頭のコマのスライド開始が鈍いし、その他にも、同様の部分が発生している。
by tenpai8 | 2016-06-08 17:30 | Comments(0)
我が庭に白鶴飛来す!<2016.3.25>
自然界とはマコトニ不思議に充ちている。
私自身、自然科学系の学問を些か齧ってきた者であるが、ヨワイ80になっても、身辺には不思議な現象だらけである。
想像だに出来ないことが、日常の身近に突如として起きて、ギクリと心臓に刺さることも時折である。
こんなことが想像できるであろうか?
           高台人工団地の我家の庭に<白鶴来訪>
d0001763_15111467.jpg

椿や移植直後のサクラソウプランターの庭を物色の眼差しで見回りを開始。
背丈は高く、純白、鉢植え植物との比較では、多分80cmは十分のようである。

これから何を始めるか???

ジックリと観察記録シヨウ!!! 瞬間にPC脇のデジカメを、窓ガラス2枚越しに、素早くセット、調整。
敵も窓ガラス2枚越しというので、余り警戒心を持っていないようだ。
それより、初めての世界に興味を奪われて・・・?
先ずは観察記録がカンジン!

我が庭に白鶴来訪<動画へ>   ←クリック

白鷺の悠々と飛び渡る様は、長閑で嬉しい風景である。

あの白鷺がこの里山を切り開いた団地の雨受け甕に泳ぐ子金魚を食するために、ワザワザ降りてくるとは、大自然の仕組みの複雑さに感服の至り、ではないか!
我が庭に以前は沢山生息していたトカゲの仲間カナヘビが、全く姿を消して相当の年月が過ぎている。
モズが食い尽くしたのである。 そのモズも餌の消滅とともに姿を消して、秋のモズの声も庭から聞こえなくなってしまった。 
身辺大自然の移ろいの複雑さに感銘の一日であった。
(この白鷺は、体格、嘴の色等から、ダイサギであろうと推察している。)
by tenpai8 | 2016-03-28 09:07 | Comments(2)
まほろばに 筝の音ひびき ぼたん雪<2016.1.25>
大宰府には広大な新興住宅団地が広がっている。
里山から誕生し、福岡市内に勤務する人々の住むベットタウンである。
当地は本来が学業都市であり、現在も色々の伝統文化が深く根付いている。
長浦台団地もその一つであり、約40年住み慣れて来た身近にも、超一級の
伝統文化・筝曲教室が熱心な教師一家によって支えられ、多くの次世代
継承者を育んでいる。
d0001763_15353672.jpg

今日は「2016年、おひきぞめ」 が地元・長浦台公民館で盛大に開催された。
筝曲の妙なる調べを表現できないのは、まことに残念であるが、画像を紹介して
会場の優雅な雰囲気をお伝え致したい。
d0001763_15473374.jpg

d0001763_15475995.jpg

d0001763_1548195.jpg

d0001763_1548421.jpg

d0001763_15485971.jpg

by tenpai8 | 2016-01-25 15:00 | Comments(0)
日本一周Walking  ゴールが見えたゾ!<2016.1.22>
1月は寒く畑仕事も少ないので、散歩の時間が毎日続いて 距離も格段に伸びている。
早々に四国に入ったが、すでに徳島県を通過して、高知市の手前まで届いて、今月末には高知市をオーバーする勢いである。
今日はこの日本一周の中にあって、節目の区切りを迎えて、大いに喜んでいる。
d0001763_1173461.jpg

① 残る距離が2000kmの節目を迎えて
② しかも丁度その到着の地点が゛、高知県の安芸市なのである。
③ 2000÷140(月間歩行距離)=14ヶ月(今後の所要月数)
大体13-4ヶ月後の 来年3-4月の頃には、博多到着が確実のようである。
来年の花見が今から楽しみと期待で一杯である。
正月早々から来年のことが楽しみでは・・・・・鬼に笑われるかもしれないが、本気である。
by tenpai8 | 2016-01-22 14:00 | Comments(4)
2016新春スタート
2016.新年スタートである。
今年も一家皆健康で発展の年にしたいものである。
越年は家族全員集合して、一家総勢揃っての越年の顔見世が実現できて、先ずは平安な一年の年頭を迎えることが出来た。
有難いことで感謝である。
       2016新年スタートは燻製製造から  ←クリック

この家族会合は迎えるに当たって、先ずは、我がノルマ的役目は「燻製料理の製造」である。
年を重ねるに従って、要領も技術も進歩して、労力も大したものではなくなってきた。
午前中に開始して、正午過ぎには完了という工程で進むようになった。
故郷・熊本からの馬刺し、自作カラシレン、大津カライモも加わって、ご馳走も盛り上がった。
かくて、夕刻の到来とともに、越年の宴は開始を待つばかりとなった。
by tenpai8 | 2016-01-05 14:55 | Comments(4)