釣友は好釣ナレド!2006.7.27
7月27日、糸島半島、野北漁港沖1.5kmのコブ(昆布)島へ釣友と釣行。
渡礁と同時に、夏の太陽、日の出の瞬間となった。
“今日は一日縁起がイイワイ”と早速準備整い。
d0001763_15543684.jpg

d0001763_15562362.jpg

ベタ凪の海面は油を流したように静まり返るが、トントアタリがこない。
一方、友のアワセの竿唸りがビュンと響き、強引なバリとのやり取りが
始まり、次々と続くではないか。








d0001763_1655565.jpgd0001763_167882.jpg

それにしても、本日のバリは食いがシブイ、エサトリも数があまり多くなく、
タナの深さが、通常とは異なっているようであるが、それにしてもトント
アタリがこない。
ようやく

d0001763_16133080.jpg
d0001763_16151492.jpg

かれこれと工夫に明け暮れて、どうにか納竿までには、マネゴト釣果を
得ての、ノドカナ一日となった。
d0001763_16204176.jpg

今日の反省点: 餌盗りの状況を見て、棚の深さをキビシク!!
[PR]
by tenpai8 | 2006-10-14 15:48 | 磯釣日記 | Comments(0)


<< 真夏の一日、入道雲と共に 農園便り③(7月)2006.1... >>