農園便り③(7月)2006.10.11
時は梅雨の真っ盛り、今年の梅雨は陽性型梅雨、降る時の雨脚は
赤道直下型のドシャブリで、雨が上がればカラリと晴れ渡り、スイカ
の立ち枯れ病には、最悪の条件である。
雨毎に排水溝の溝サラエは今期よくすることが肝要である。
7月7日
スイカは極めて順調で、早くも収穫適期を迎えようとしている。
   左:黒大玉の第一果     右:マダーボール第一果
d0001763_14222067.jpgd0001763_1423497.jpg


7月10日、12日 いよいよ今日は今年初物スイカの収穫である。
 7月10日:一度に完熟、諸々野菜と初収穫  7月12日:収穫ラッシュ
 d0001763_14382096.jpgd0001763_14414683.jpg
 
7月12日
収穫の歓びの中にも炎天下の“百姓労働”で汗を流し、次への準備が。
左:チンゲンサイ跡の起耕作業  右:里芋の芽も大分成長して
d0001763_1449144.jpgd0001763_14505187.jpg






7月12日

四葉キュウリや中玉トマトも、大雨の中病気も無く、生育良好。
左:中玉トマトの結果極めて良好   右:四葉キュウリの結果絶好調
d0001763_1510655.jpg
d0001763_15114254.jpg
d0001763_15135360.jpg


瑞々しい弾ける色トリドリの野菜に囲まれ、ビールのノドゴシもグント
レベルアップ! 是もまた、作業憩いの一時、シアワセの夕食の趣。

d0001763_15233929.jpg

[PR]
by tenpai8 | 2006-10-11 14:14 | キハチの菜園 | Comments(0)


<< 釣友は好釣ナレド!2006.... 農園便り② 2006.6月 >>