人気ブログランキング |
2019夏野菜定植進行状況<5.7>

今年もいよいよ夏野菜根付の季節となった。
秋植付のタマネギ、ニンニクは収穫を前にして、元気で根の充実が進んでいる。
今年は、これまで雨不足基調で推移しており、雨被害の根腐れ病発生は皆無であった。
しかし、今年の珍現象は「タマネギのトウ立」であった。
トウタチを防止するために「晩生・貯蔵品種」を避けて、早生サラダ、と赤玉葱に絞った植付をしたが、ナントなんと、全てにトウタチが発生して、改めて農業の難しさを咀嚼している。
d0001763_14412923.jpg

種メーカーによって、大差のあるスナップ豆は、今年も最高の出来栄え。
d0001763_14420358.jpgd0001763_14421640.jpg赤玉葱もトウタチばかり、でも食味には大差はない。
ソラマメは今年も農協の種子で、バッチリ‼ニンニクも絶好調の気配
d0001763_14423182.jpgd0001763_14432231.jpgd0001763_14434832.jpg          








夏もの、ニガウリ、ピーマン・京波、大トマト・麗夏は灌水がタイヘン‼
d0001763_14471896.jpgd0001763_14473027.jpgd0001763_14474245.jpg               
       





スイカはマダーボール接木苗を9株

       キュウリは苗の選定が少し不安の様だ。
    
早生エダマメは順調にスクスクと、梅雨明けのビールが楽しみだ d0001763_17471415.jpgd0001763_17472312.jpgd0001763_17473642.jpg       



d0001763_17475139.jpgd0001763_17480884.jpgd0001763_17482411.jpg

              








トロバコ花菖蒲も今年も元気!
d0001763_17483681.jpg




=============================================

by tenpai8 | 2019-05-16 15:30 | キハチの菜園 | Comments(0)


<< 球磨水上村・市房山山麓の自然探... Walk実績<2019.... >>