2017.アマナツ凍害危険域脱出?<1.28>
(Excite.blogの作成ソフトが変更になり、四苦八苦の末、ようやく何とか
第一作を作ってみました)
==============================

昨年は1/23-25に大寒波が襲来、我が庭の虎の子・アマナツが全滅の悲劇となり、虎の皮ならぬ、アマナツの皮・マーマレードだけを残して、悲劇は終息した。
今年も大寒の到来である。
何とか万策を尽くして、アマナツを守りたいものである。

   1/12の着果状況(収穫前)
d0001763_14391910.jpg
1/28の着果状況(122個収穫後の現在) 
d0001763_14414442.jpg
そこで、1/27花畑園芸公園の先生に指導を頂いた。(指導の要点)

① アマナツ凍害の発生条件 :気温が-7度以下になること
② 今年、太宰府での最低温度は-4度であり、凍害は心配ない
③ そこで、現在結果中のものを一部収穫して貯蔵と食用として、今後の凍害を
  軽減するという対応策も重要である。
   (既に果実は完熟し、糖度も十分に成熟しているので)

現時点収穫と収穫物の貯蔵法(同先生より指導)

① 木の北向き部や頂上の凍害の発生し易い部分から収穫する。
② 収穫物は風通しのよい場所に、ザルやカゴで7日間位風乾する。
③ その後新聞紙で包み、水分の過蒸散を防止する。
④ ダンボールに収納して保存する。

これで期間も相当に長く保存できるし、品質も保持できる。
ダンボールにはポリシート等は使わない(腐敗の原因)

1/27収穫物 総個数56個 重量 17.7kg 1個平均重量316g
d0001763_15173387.jpg
 
d0001763_15220339.jpg
ドンナ結果になるか? 暫くは経過観察も忙しそうである。

==============================

[PR]
by tenpai8 | 2017-01-28 14:30 | 庭の果樹園 | Comments(2)
Commented by matutaka31 at 2017-01-30 14:43
折角実ったミカンを如何に美味しく食するか、
これも園芸の楽しさでもありますね。
早どり保存と木なりミカンとの、美味しさの比較がどう出るか、
結果を教えてください。
私も八朔で、この両方を試していますので、その結果が楽しみです。
Commented by tenpai8 at 2017-01-30 17:12
アマナツに色々教えられますね。
是こそイキタ勉強でしょうか? 80歳オーバー男の
生甲斐でしょうか?
官能味見試験で、タップリと実証しましょう!
焼酎のツマミには?? 少し?? でしょうか?


<< Walking実績<20... 2017アマナツ収穫開始<... >>