2016冬野菜<順調と失敗 談.10.19>
今年の長期 ドシャ降り雨は、未経験の秋雨であった。
本来は秋雨前線によりシトシト降りが常識であるが、温暖化の急進と共に、降雨パターンも急変して、熱帯式の激烈なドシャブリの様相となって来たようだ。

天気頼みの植物栽培は、完全に9月の大雨と高温で、大打撃を蒙った。
ミズナは日照不足と高温による根腐れで、解けて流れて消え果た。
気温の低下を待って、10/7、再度の播種をした。
ミズナ10/7再播種     大根9/21播種     白菜中晩生種10/13定植       

d0001763_942525.jpgd0001763_9431457.jpgd0001763_9433489.jpg

今年は苗店に新鮮な九条ネギ苗があったので、ネギにも挑戦することとした。
タマネギは晩生種のトウ立が多いので、中生泉州種を採用して、赤、早生サラダ、3種を植付ける。
白菜とキャベツ早生種は9/26苗定植、九条ネギは9/10苗定植、
                                タマネギ播種9/1。
d0001763_10445491.jpgd0001763_1045970.jpgd0001763_10452546.jpg

ホーレンソーの早植は熱害で失敗確実なので、10月の気温低下を待つことに。
アスパラ菜播種9/1 茎ブロッコリ9/26苗定植  ホーレンソー播種10/8     
d0001763_10473069.jpgd0001763_104745100.jpgd0001763_1048964.jpg

カツオナ、ビタミン大根は、多分高温障害だろう。生育が思わしくないので、近々再播種になるかも?
カツオナ9/13播種、   ビタミン大根9/10播種   サトイモはワキメ徒長気味
d0001763_10502855.jpgd0001763_10504823.jpgd0001763_105139.jpg

昨年はニンニクの種を自家産球根にして、発芽不良で失敗した。今年は購入種と自家産にしてみたが、総て好結果で、ほぼ100%の発芽となった。
ニンニク植付9/13    芽キャベツ9/26定植     ワケギ9/1植付                  
d0001763_10524941.jpgd0001763_1053599.jpgd0001763_10532079.jpg

かぶも高温と雨害が心配であったが、元気に育って、そろそろ収穫も近い。
今年のピーマンは元気で、驚くほどの収穫で、まだ食べ切れずオスソワケにまわっている。
ワサビナ9/1播種     かぶ9/6播種      ピーマンは真っ盛り     
d0001763_1055835.jpgd0001763_1055239.jpgd0001763_10554427.jpg

キャベツと白菜は早生と晩生に分けて植付し、初冬から早春まで完全自給を定番としている。
キャベツ晩生種10/13定植                オクラも元気盛り花盛り
d0001763_10583836.jpgd0001763_10585632.jpgd0001763_10591825.jpg

今後の計画概要
イチゴ定植      10/20前後
タマネギ定植     11/10頃
スナップ豆とソラマメ播種    11/10前後
大根第二段播種          10/20頃

オクラ除去跡にタマネギ      11/10までに
クロマメ、ピーマン、オクラの収穫跡地にホーレンソー、カブ、等々
 順次気ままに、需給状況に合わせて種蒔と苗植を実施。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tenpai8 | 2016-10-19 10:30 | キハチの菜園 | Comments(2)
Commented by matutaka31 at 2016-10-30 22:00
大雨の被害にもめげず頑張った成果、見事です。
播種や移植が多少遅れても、冬の収穫までには十分挽回可能でしょう。
当方も同様、9月播種の野菜はほぼ全滅で、播き直ししてやっと
菜園らしくなりました。
自然相手の農業は、本当に難しいです。頑張りましょう!
Commented by tenpai8 at 2016-10-31 11:30 x
今年は難しい天気でした。
ホーレンソーは又もや失敗らしく、次々に消えて流れる始末。多分高温の障害か? 
三度目のトライは一週間後になりそうですが、
青野菜はチンゲン、ミズナ、ネギ類がありますので、急がず入念にトライします。


<< Walking実績<20... クロマメ収穫期近し<20... >>