人気ブログランキング |
2016 琉球エビネ・紫雲閣 開花
今年2月の大寒波は、我庭園芸にとっても、大打撃をもたらした。
アマナツは大部分が凍害によって、フカフカとなり、廃棄処分となった。
凍害は花にもおよび、夏エビネ・琉球エビネ紫雲閣も最良の株は凍結して、花芽株が凍死して、花が出来なくなってしまった。
しかし、有難いことに一番不出来の一株に花芽が出来た。
昨年の失敗を繰り返さないように、花芽の消毒は全くせずに、どうにか開花に漕ぎ着けることが出来た。
株の充実がイマイチであるので、豪華とまではゆかないが、程々に花の趣を楽しむことが出来ている。
             株全体の姿
d0001763_11202070.jpg

             花房の姿
d0001763_1122826.jpg

             気品イッパイの姿が嬉しい
d0001763_1122562.jpg

来年は寒波対策をして、主力株に数本の豪華花房を咲かせたいものである。
         2010.8.21投稿記事
       2010豪華夏エビネ紫雲閣 開花 ←クリック    
by tenpai8 | 2016-08-15 11:00 | | Comments(4)
Commented by matutaka31 at 2016-08-16 11:56
エビネの花は、近くで見ると本当に気品があります。
生き残った貴重な一株、大切に育ててください。
我が家では昨年まで、夏エビネが細々と咲いていましたが、
今年は完全に姿を消してしまいました。
Commented by tenpai8 at 2016-08-16 13:17
猛暑の花枯れの時季、アリガタイ花でした。
厳寒時季は注意して来年は豪華に咲かせたいですね。
何年ぶりに植替えもして、元気付けましょう。
来年に 請御期待!
Commented by taminamikawa1 at 2016-08-16 15:04
開花したエビネを初めて見ましたが、紫の色合いがいいですね。
Commented by tenpai8 at 2016-08-16 17:37 x
taminamikawa1 様、ご覧頂き有難う御座います。大きな草で花も大きく、清んだ紫色が魅力ですね。琉球野草なので寒波に弱いのは、当然ですね。


<< ホームページ改修中 <2... かのこゆり やさしき影に 炎暑消え >>