2016椿の接木完了! 結果は? <続編№1>
1ヶ月前、今年の椿接木の完了についての詳細記事「2016椿の接木完了! 結果は?」 をupした。
あれから一月が経過した。
毎日朝夕、通りすがりに歩を止めては観察、穂木の若芽が動く様を、ドキドキしながらの観察である。
1ヶ月を経過して、大分芽が動いてきたようだ。
20個以上の個体があるので、そけぞれに大分特徴はあるが、事故のもの以外は、確実にほぼ全部が順調に動き始めてきたようだ。
ただ、接木の結果は、これからが勝負である。
スクスクと伸び始めるもの。 止まってしまって段々と芽の天辺から褐色に枯死するもの。
今年のゴールはどの様に結果するか? 楽しみでワクワクの毎日である.
そこで、成長記録のため、全個体について、5月6日の現状を記録することとした。
           山茶花台木へ接木のグループ
d0001763_1312116.jpgd0001763_13122998.jpgd0001763_13125634.jpg

           椿台木への接木<八重椿、ヤブツバキ等色々>
d0001763_13242245.jpgd0001763_13244080.jpgd0001763_1325923.jpg

樹齢35年の大木もバッサリ切接ぎ      樹齢3-4年の実生苗にも      d0001763_1333757.jpgd0001763_13331959.jpgd0001763_13334051.jpg

d0001763_13362588.jpgd0001763_13375356.jpgd0001763_1338648.jpg

d0001763_1342317.jpgd0001763_13422697.jpgd0001763_1342494.jpg

枝新設により樹形改善のため大主幹に胴接ぎ
d0001763_13511254.jpgd0001763_13472853.jpg

                        折角の労作も不注意や小鳥害でポキリ
d0001763_14477.jpgd0001763_13552252.jpgd0001763_13554544.jpg

かくて、最終結果の決着は梅雨明頃になるであろうか。
毎日の観察がマスマス楽しみである。
[PR]
by tenpai8 | 2016-05-06 17:00 | 庭の果樹園 | Comments(2)
Commented by matutaka31 at 2016-05-10 13:26
プロ並の接木技術、天晴れです。
接木が上手くいって新芽が伸びだす瞬間は、興奮しますね。
新たな命の誕生に!
当方、もっぱら収穫の楽しみだけ。
Commented by tenpai8 at 2016-05-10 14:18
これからうまく成長すればよいですがね?
原因不明で端っこから茶色になって枯死、というのが
よくありますので、まだ油断禁物。
でも、観察は楽しく、毎朝、生活の張合いです。


<< 只今、HP作成編集ソフトの更新... Walking実績<20... >>