人気ブログランキング |
枝垂梅の接木4年目に満開<2016.3.14>
庭に植えた樹齢30年の薩摩紅梅の枝に、2013年春、熊本の生家から持ってきた白花枝垂梅と太宰府天満宮の裏手にある茶店店主から頂いた枝垂紅梅を接木した記事を2度このページに掲載した。
活着も順調に進み始めて、事故も台風や野鳥による被害も無く成長を続けてきた。

2012庭樹接木ーその後<2012.4.27> ← クリック
            
2013春の接木、結果良好? ←クリック

その後も順調に成長を続け、今年は花も程々に見られるようになった。
台木は3m以上も 離れた所に根付いているが、横へ長く枝を伸ばして臥龍梅の様に横に這わせて、処々から枝垂れの花枝を垂らして、カーテン状に紅白の枝垂梅を咲かせたい、というのが夢であった。
          花梅全体の姿<3月5日>
d0001763_1211917.jpg

白梅は花も大きく目立つが、枝垂紅梅は台木の後方での開花となり、花影が薄い。
d0001763_1215322.jpg

それにしても、3-4年でこの程度にまで花木の改造が出来て嬉しい限りである。
d0001763_1222242.jpg


次の目標は、台木中央部の上向き大枝を切除して、後方に隠れてしまった枝垂紅梅を、こちらに向かせて、紅梅カーテンを 台木根元の真上で咲かせたいものである。
さて、何年先の目標達成になるであろうか。

        我家だけの 密かな楽しい夢である。
by tenpai8 | 2016-03-14 15:30 | 庭の果樹園 | Comments(4)
Commented by matutaka31 at 2016-03-16 23:09
1本の梅ノ木に、紅梅と白梅のコラボとは面白いですね。
接木の術も相当腕前が上ったようで、賑やかで華やかな庭が
想像出来ます。
桃源郷が実現できそうですね。
Commented by tenpai8 at 2016-03-17 16:14
一年に一回の適期の到来ですので、年々積上げて形を作り上げるのは、至難のことですね。
一生のイタズラ・遊び心でしょうか?
セイゼイ悪戯を楽しみマース。
Commented by harenokunikara at 2016-03-24 16:41 x
やはりご当地は桜早いですね。
何処へ花見・・・いま思案中です。

うらやましいご趣味に乾杯!!
Commented by tenpai8 at 2016-03-25 10:05
harenokunikaraさん、お久しぶりです。今年も花は福岡からでしたね。開花後は花冷えで、暫くは楽しめそうです。私の日本一周walkも葉桜の頃には、瀬戸を渡ってharenokuniに到達です。葉桜の下でイッパイを楽しみに讃岐路をオヘンロ中です。  再見!


<< 我が庭に白鶴飛来す!<2... Walking実績<20... >>