人気ブログランキング |
Walking実績<2016.2月末>
新年早々四国に上陸した旅も、早くも2ヶ月が過ぎ、四国東西に跨る高知・土佐を縦断して、いよいよ愛媛県の西端県境に到達できた。
次は又、四国西北に跨り長い県・愛媛県である。
四国とは言うものの、香川と徳島は小さい県であったことを再認識に至った旅行であった。
さて、3月は昔仕事で通いなれた街々を刻んで、花咲く4月初めには、瀬戸を跨いで岡山・倉敷あたりまで到達したいものである。
この壮大な旅も、残すは1800kmをきる所までとなり、全行程の80%を達成できた。継続は力なり。
改めて噛み締める言葉である。
           南国土佐を後にして・みかん花咲く愛媛路へ  
d0001763_9483281.jpg

大洲は良く通っては大酒を頂いた思い出多い土地だ。夏のアユ料理は今だに口に残っている。
観音寺の海岸の砂の造形・寛永通宝は山の上から一杯後の上機嫌で、夕焼け空をバックに眺めたものだった。あれから何年が流れたのだろうか?
d0001763_9485825.jpg

2月は閏年とは言っても、短い月である。
それにしては立派な結果を残すことが出来たものだ。
d0001763_9495643.jpg

3月も休まないで継続しよう!
by tenpai8 | 2016-03-01 10:30 | 体育運動 | Comments(2)
Commented by matutaka31 at 2016-03-06 10:06
2月の天候不順の中での162km、一日平均5.6kmの記録は驚異的です。
春爛漫の四国路をイメージしながら、そして若かりし頃の思い出に浸りながら
のんびりお楽しみください。
山形を起点にした2回目の挑戦、春まだ遠い北海道に入りました。
Commented by tenpai8 at 2016-03-06 17:24
1年後の花見頃には舞鶴公園で打上げたい と密に思っていますと、馬力が出るようです。
でも、年が年ですので ホドホドにしないと。と反省交じりで ほぼ毎日山に通っています。


<< 枝垂梅の接木4年目に満開<... 熱燗や 舌ほろにがし フキのとう >>