2015夏野菜収獲快調<2015.7.31/80歳誕生日>
園芸仕事も年々と経験を積んでプロの領域が近づいて来たようだ。
自家の建築用地として土地80余ツボを取得して、始めたのが自家用菜園であった。
昭和50年頃のことである。
裏の空き地を借りてつくった菜園から、農協の仲介で借り受けた乾田一枚は90坪の本格的菜園となった。
この菜園も開始から10余年になってきた。
年齢も今日が誕生日で、80歳を迎えることになった。
90坪の乾田を手耕で起耕して、20余りの区画に細分して、季節の作物を切れ間なく継続して生産する手法も、完全に定着してきた。
今年も夏野菜は順調に生育して、見事に着果を続けてきたが、いよいよ完熟の頃を迎えてきた。
夏野菜のトップはインゲンとキュウリである。
    6/2キュウリ・ナツスズミ       6/12インゲン・モロッコつるあり
d0001763_11152377.jpgd0001763_1118576.jpg

続いての主役登場はスイカである。
マダーボールを8株、黄色中玉を2株。雑草予防のためマルチを畝に被覆栽培。
    7/17.最後の頃の畝では          6/30家中でスイカを満腹
d0001763_11302812.jpg    d0001763_11305861.jpg





今年の超重点作物はトマトである。達成目標は!
   ① 大玉の芯腐れの克服
   ② フルーツトマトの大量収獲
結果の程は如何様であっただろうか?
   ③ 大玉種では、根元付近の葉枝はカットして、果実房枝下の葉枝を切除した
     この結果芯腐れは完全に0に改善され、見事な大玉房が実った。
     7/16麗夏の着果            7/16桃太郎の肌艶
d0001763_1356316.jpgd0001763_1357668.jpg

収獲もフルーツトマト3-4種類、大玉2品種、全てが空前の着果で見事な収獲の毎日である。
 6/14の着果                 7/16フルーツトマトの着果
d0001763_1495946.jpgd0001763_1412411.jpg

8月になっても炎天下ではあるが、作物の勢いは旺盛で、毎日素晴らしい完熟の有機栽培野菜を供給している。
    8/1はピーマンとナス主体の収獲       8/2はトマトと諸々
d0001763_1030921.jpgd0001763_10305121.jpg

              完熟トマトの輝きは芸術的だ
d0001763_1031412.jpg


収獲の詳細については、全体を動画にまとめて、リンクにより紹介することとした。
         2015夏野菜収獲詳報  ← クリック

by tenpai8 | 2015-07-31 11:00 | キハチの菜園 | Comments(4)
Commented by matutaka31 at 2015-08-01 16:02
プロ並の出来栄え!
野菜つくりが、すっかり板に付きましたね。
我家の菜園もお陰様で、今年は順調です。
でもスイカは、ハクビシンに全部食べられてしまいました。
カラス対策は成功でしたが、ハクビシンには完敗でした。
Commented by tenpai8 at 2015-08-01 16:20
もの言わぬ野菜が、こんなに可愛くて、よく応えてくれて、嬉しさ大発見の定年後でした。
元気は出るし、早起きはするし、無二の相手です!
ハクビシンは困りものです。お気の毒ですね。
Commented by 村田博信 at 2015-08-05 09:14 x
素晴らしい収穫ですね。今朝のTVで今野菜が生育不良で品不足かつ価格も高騰していると言っていましたが、岡本家には無縁なニュースですねえ。羨ましいの一言です。
Commented by tenpai8 at 2015-08-05 10:50
村田さん、ご来駕、お褒め有難うございます。
この道、第四の職場を得たり、と80歳の新職場を満喫しています。マダマダ頑張りまーす!
よろしく!  又マラソンも再開したいですね!


<< Waking実績<7月末201... 2015夏野菜着果順調<... >>