2015夏作スタート<4.23苗植前>
いよいよ夏作の作付がスタートだ!
菜園の全体面積90坪
当年80歳の老体にとって、手鍬起耕による耕作管理は、普通の管理手法ではナカナカ難儀の業である。
この道20年の経験と知恵の集積によって、省力且つ集約管理を実現すべく、今年もこの季節を迎えた。

作付方針

① 冬作終了区画は、即、消石灰散布して起耕。植え床整地のうえ
    マルチ被覆。
② 連作障害回避のため、2年以上の記録に基づき、作付区画を決定。
   スイカ、  サトイモ、 トマト大、 クロマメ、 キューリ、 
③ ピーマンにパプリカに力点をおく。 シシトーは0
④ トマト は例年通り、
   ミニはイエローミミ,中玉フルーツトマトに力点 牛糞堆肥のみの施肥、
   大玉は接木苗3種類以上、消石灰と草木灰多量の散布。
    牛糞堆肥のみの施肥。

⑤ オクラは自家採種丸長莢を直播植付、数量も大量に。
加えて、ブツブツ肌変予防のため、酸度矯正には石灰を十分に散布する。
⑥ モロヘイヤ購入種子の直播 
⑦ ナスは中長種、長種の購入苗。多肥栽培
⑧ キュウリ は購入ナツスズミの接木苗4本
⑨ スイカ マダーボールの接木苗12本
⑩ ニガウリ 自家採種のアバシゴーヤ4
⑪ 空区画が4-5区画あるが、推移をみて我が家の野菜需給具合によって、
   適宜追加植付する。

以上を植付ける畑は、すでに出来上がっているので、連休前後の降雨を待って、一斉に植付を実施する。

    夏作植付菜園の全景<4.25>  ←クリック   

果たして、今年の夏野菜作柄は、皮算用どおりに成就するであろうか。
これまた、楽しみの推移ではないか! ガンバロウ!

by tenpai8 | 2015-04-25 10:30 | キハチの菜園 | Comments(0)


<< Walking実績<4月... 摘竹笋时期今年又来了 >>