Walking実績<2014.1月末>
この旅も早いものでワラジを履いて既に4年目に突入である。
思えば遠くへ来たものだ! この厳寒の中、しかも北海道は蝦夷地の真っ只中、先頃は零下三十余度の記録を出していた。
正月は体調も順調で、畑仕事も収獲だけの季節であり、歩幅も大いに伸ばすことが出来、冴え先の良い新年となった。この調子で今年も体力低下防止のため、不屈不断で継続をしたいものである。
d0001763_958525.jpg

これからが難問山積の区間である。歌で名高い襟裳岬を中心にして、手前も向こう側も、駅の区間距離が、数百kmに達しそうな様子である。11ケ月後、今年の暮れには、帰り道の青函連絡船で「津軽海峡冬景色」を口遊んでいるかも? もっと進みたいが、ナカナカ人の足は車には及ばないなー。
d0001763_9582681.jpg

Walkin実績前年対比表も4年目に入った。段々とスピードは年毎に上がっているようだが。
d0001763_9584051.jpg

[PR]
by tenpai8 | 2014-02-01 10:30 | 体育運動 | Comments(0)


<< 無名美声極楽鳥の神秘<2... 故郷の生家 >>