画像処理と山路散歩<2014.1.15>
コンピューターとは全く無縁であった私が、定年後何故にカクモPC人間に変身したのか?
今まで、このことをアマリ考えたことは無かった。
アウトドアーと愛飲派の真骨頂であることを確として自覚したのは 相当に古いことではあるが、起源は忘れ果てて見当がつかない。
卒業直後、親しいOB仲間からOB仲間によるPC勉強会への勧誘を受け、気楽に「飲酒発散クラブ」の積りで入会したのが因縁で、予期せぬ世界へ深入りしてしまった。
職場時代はPCを対岸人種の領域事だと勝手に整理していた。予期に反して、PC活動の領域は極めて広範であり、この中に投身して初めて認識したのは、アウトドアー生活の心髄に直結する「自然相手の画像関連領域」が大きな存在になっているということであった。
本来、35年間という長い転勤生活の期間も、一気通貫で近場の自然を散策逍遥しては、ストレス解放と健康維持とを実践してきたものだ。転勤のなくなった今、福岡の大自然のど真ん中に居住出来て、最後の楽しみをこの自然相手に集中したいものだ・・・・・と意思を固くした。
こんなところへ加えて、我家の近場には、天拝山近辺の九州自然歩道の山路が通っており、既に三十余年間もの間、朝夕の気紛れ散歩を繰り返してきたのだ。
新年を迎えて、今年は何か新味を加えよう・・・・・と昨年11月から「DVD制作画像処理」の講座を受講することとしている。正月には一通りの課程が修了する予定ではあるが、果たして、どのように結果が結ぶのか?
もう直ぐに結果が出るばかりである。
作品の試作材料にするため、山路散歩道脇の渓流の表情と音とを動画材料にしようと思い取材してきた。よく見ると普段は何気なしに見過ごして来た情景にも、色々の表情が顕われていて、趣も湧いてくるものである。
以下、動画からカットした画面で見てみよう。
孟宗竹林の中を巨石を縫って下り、楢の雑木林の落ち葉を浮べて、サラサラと音は軽やかに流れる。
d0001763_14112438.jpgd0001763_14113959.jpg

澄み切った渓流の隠れ場には特大のハヤが水鳥の目から身を隠して春を待っている。水面の乱屈折で姿は不鮮明であるが。
d0001763_1414667.jpg

小さな堰では白い水飛沫の床が広がり、杣人の作ったシシオドシが孟宗竹の槌音を刻み、山路は雅趣の途絶えることを知らない俗世を隔てた空間をなしている。
d0001763_14142956.jpgd0001763_14145587.jpg

厚く苔むす氷る水の滴りが、澄み切った山の空気を生き生きと活性にしている。

   音すみて  つららも少し  ししおどし
[PR]
by tenpai8 | 2014-01-15 10:30 | 雑感雑記帳 | Comments(6)
Commented by matutaka31 at 2014-01-15 13:57
パソコンの活用領域を拡大されていることに、敬意を表します。
私にとってもパソコンは、なくてはならぬ存在になってしまいました。
お陰様で、交友の範囲も広がり、ボランティアの活動範囲も広く
なりました。
定年後の人生を大きく変えたのは、パソコンのお陰だと思っています。
Commented by tenpai8 at 2014-01-15 17:58
matutaka31 さん、恐れ入ります。全く同感! 野山活動とPCの連結等全く想像外の関係ですね。でもこんなに楽しく遊びにエンジンフル稼働できるとは、これも人生一期一会というものですかね?
Commented by taminamikawa1 at 2014-01-17 21:51
パソコンは日常生活で、新聞・テレビ等と同じように
必携ですね。
日記はパソコンを使う前は10年日記をつけていましたが、
PC習得後はブログに代わりました。
写真も画像処理によって、素材がより活かされますね。
Commented by tenpai8 at 2014-01-18 22:18 x
taminamikawa1 さん、いつもご来駕ありがとうございます。絵画オンチの私は、デジカメ写真で初めて絵の楽しみを知りました。blogは絵と文による心の日記、又手紙ですね。 今後共にヨロシク!
Commented by harenokuniyori at 2014-01-25 14:09 x
PCがいかれて新しくしましたら、しくはくしています。
近ければ相談にのって頂けるものをと、とても残念です。
ゆっくりながら生活に浸透してきたPCを使い慣らしたいです。
Commented by tenpai8 at 2014-01-25 14:56
harenokuniyori様、PCも新機種になると、慣れるまで大変ですね。ボチボチ調教してお楽しみください。私も一年前に馴染んだXPからセブンに替えたばかりで、まだまだ苦労していますよ。楽しみましょう!


<< 故郷の生家 冬野菜作付と作況<201... >>