深みゆく わが庭秋を おしむ花<2013.11.19>
今年の冬は一気にやって来た。台風騒動に沸いたのがツイ先日であったが、昨日は阿蘇山から雪景色の様子が届いてきた。
我庭でも野の花たちが次々と順番待ちで開花し、柿の落ち葉莚の上に静かに咲いている。どの花も相当に昔のこと、玄界灘を見下ろす磯釣りのお土産や、近くの山に登山した時に、山裾の棚田の畦道から戴いて来た野の花達である。
秋一番の花は「糸島蒙古山灯台下の崖」から来たツワブキである。毎年増え過ぎを間引きしているが、幾株かは定置に居付き、垣根の陰で澄み切った真黄色の清楚な花を見せてくれる。
陶芸愛好の友人の作品・合掌造がよく似合う花達である。
d0001763_1650508.jpg

d0001763_115754.jpg

毎年夏の猛暑の被害で花着がイマイチの野路菊は、宝満山南麓の棚田の藪から戴いて来た。今年は猛暑の頃、水溶肥料を2-3回施肥、この様に豪華版懸崖菊に仕上がり、道行く人達に愛でられている。
d0001763_16551774.jpg


秋の花でも最も地味で目立たない花、それはホトトギスではないだろうか。我が山路散歩の道端で10数年前発見して、一株戴いて来たものである。多分昭和30年頃までは棚田として耕作されており、その農家の脇の垣根か畑の畦道に植えられていたものが生存して来たものであろう・・・・・と推測している。
d0001763_1261824.jpgd0001763_1263771.jpg

花は花に限らない、秋になり第一に紅葉するのが甘柿・富有柿の葉である。食事皿程の見事な模様入りの絵皿が庭一杯に敷き詰められる。
毎年の定番食卓「柿の葉スシ」であ。 駄句の一句も一ひねり
   残りめし  柿の葉スシに  出世して
d0001763_1218395.jpg

[PR]
by tenpai8 | 2013-11-19 11:00 | | Comments(2)
Commented by matutaka31 at 2013-11-21 09:52
ツワブキの花、濃い緑の葉と黄色のコントラストが良いですね。
まさに秋の風物詩。
柿の葉すし、風流ですね。
長閑さと心豊かさが、同時に伝わってきます。
Commented by tenpai8 at 2013-11-21 21:48 x
貧乏の 下じも親し 野辺の花   
金をかけないでも、日本は豊かな自然の国ですね。秋になるとツクヅク感じ入りますね。大事な自然、大切にしたいものと、少しばかりのデモをしてみました。


<< 2013太宰府天満宮菊花展&l... 2013シティウォークinふくおか >>