人気ブログランキング |
山路のツルリンドウ開花<2013.9.22>
規格外の猛暑のせいか彼岸花の満開時期も見当もつかぬままに、彼岸の中日・彼岸花の時期になってしまった。山路の草花は大体順調に進んでいるようである。ミズヒキ、キンミズヒキ、オトコエシ、ひよどりそう、ヤブラン、クサギ、等々。
3-4年前までは毎年咲いていたツルリンドウが、林道端の草刈りや整地で途絶えてしまったのが残念でたまらない。その後も、ご花が生存していないか、と望みを捨てきれず生息地を時折観察しているが、まだ発見できていない。
今年の5月頃、別の場所・林道の本道脇・猪の獣道を何気なく眺めると、ツルリンドウの蔓が一株のびている。猪に踏み砕かれないように、危害が無いように、目立たない手入れを続けて、順調に成長をしてきた。
9月21日、観察してみると可愛い花が4輪開花している
d0001763_10531693.jpg
d0001763_10534583.jpg





これまでにこの山で出会ったツルリンドウは、大体薄紫色の花を咲かせていた。この株は完全な真っ白の花である。以前にも1株だけ白花株があったが、今回の株程に純白は初めてである。日照環境の相違による花色の違いであるのか、種自体の持つ花色特性なのかは、不明であるが、多分後者原因であるのではないだろうか。
暫くは山路散歩も新たな楽しみが加わって、楽しい秋になりそうである。
それにしても、林道の道端まで、無意味な清掃によって、莫大な公費を浪費して、細々と命を繋いでいる貴重な植物達の生存を絶っていることに、大きな憤りを禁じ得ない。
by tenpai8 | 2013-09-22 10:30 | | Comments(0)


<< 2013玉之浦椿の接木総括&l... 现代人的智慧到底是什么!<... >>