2013.8.10クロマメ情報②
猛暑と干天という園芸には多難の年回りが続いてきたが、7月までは幸いにして、我が大宰府の菜園では、どうにか ほぼ無事に過ごすことが出来た。
ただ8月に至っては、尋常でない高温が続き、大いに今後が心配になってきた。
クロマメはマズマズに経過しており、№1播種区で8/5には開花が始まり、以後順調に草丈も伸び、開花も上節へと成長している。
    №1播種区の草丈        開花の様子
d0001763_1229811.jpgd0001763_12292212.jpgd0001763_12294795.jpg

№2播種区  案山子モドキの親父も害虫が心配そうだ   №3播種区  
d0001763_12325288.jpgd0001763_12415750.jpgd0001763_12422395.jpg

お湿りの後、寸暇を惜しんで起耕に忙しい案山子モドキのオッサンが  
                        たまにはトマトのツマミ食いも楽しみだ!
d0001763_12444464.jpgd0001763_12451030.jpg

クロマメ播種日  №1 <6/15> №2<6/22> №3<6/30>
[PR]
by tenpai8 | 2013-08-11 12:31 | キハチの菜園 | Comments(2)
Commented by matutaka31 at 2013-08-12 21:23
我が菜園は、この暑さで手入れが行き届かず、耕作放棄地と同様
になってしまいました。
黒豆は、今のところ順調ですが、この日照りの中去年の二の舞
になるのでは・・・。
当分雨の予報もなく、自然の厳しさを味わっています。
Commented by tenpai8 at 2013-08-13 09:12
matutaka31 さん、自然の猛威、普段は文明生活で忘れていますが、園芸をやってみて、改め再認識ですね。あと10日位は雨も期待が少ないようで、雨乞い でも盛大にヤリタイ心境ですね!


<< 酷暑旱魃に菜園四苦八苦<... 2013ナツエビネ紫雲閣開花&... >>