久住高原大自然に抱かれて<2013.7.31>
もう30年以上も昔のことである。
東京から福岡へ転勤して、大宰府に新居を構えた頃から、地元に「大宰府走ろう会」が元気に活動していることを知り、早速入会することにした。
毎週日曜日朝には、大宰府政庁公園に集合して「竈神社」まで、練習ランを行っていた。レースも方々の有名なレースには悉く参加して、宿泊旅行での「談合宴会」は、腹の底まで清々快々となる楽しい酒宴であった。
毎年の登山会では、九重連山は全ての高峰を登攀してきた。楽しい思い出を孕んだ峰々である。
d0001763_11122018.jpg

今年は久住高原で「合宿練習ラン」を実施するとして誘いがあり参加して、高原ウォークを楽しむこととした。折しも「久住高原クロスカントリー大会」の開催中であり、このコースでの練習ランも貴重な好機となった。
     大地の湯に結集           ランとウォークにサア出発
d0001763_11355238.jpgd0001763_11361160.jpg

雄大な草原牧場には小川が流れ、川沿いにはクヌギ林も広がり、葉陰には黒毛和牛の母牛達が反芻の一時を楽しんでいる。我々に興味があり、牛声で呼ぶと直近まで挨拶に近づいて来た。




d0001763_1493388.jpgd0001763_1495584.jpg

草原には名も知らぬ高原植物の花が香り、山から吹き下ろす涼風は、将に夏の別天地を展開していた。
     オオハンゴンソウ        くさふじ
d0001763_14172979.jpgd0001763_14182661.jpg

     アカクローバー          ひごたい
d0001763_142698.jpgd0001763_14284298.jpg

オニユリもカワラナデシコも涼風を含んで爽快だ!
d0001763_14315697.jpgd0001763_14321451.jpgd0001763_14354223.jpg






かくて、夜の懇親食事会は焼き肉の大盛、農家集落の民泊で盛大に。
涼風に快眠の翌朝は、いよいよクロスカントリーコースへ。快い足元の青草の感触を楽しみながら、一周3千米のコースを思い思いに数周。
d0001763_1442513.jpgd0001763_14422556.jpg

高原の合宿トレーニングは大成功裏に終了した。
d0001763_14504655.jpg

[PR]
by tenpai8 | 2013-07-31 11:30 | 自然探訪日記 | Comments(2)
Commented by matutaka31 at 2013-07-31 23:12
元気一杯! いいチャレンジされましたね。
涼しそうな阿蘇高原、下界の暑さ知らずで羨ましい限りです。
こちら、雨も降らず毎日猛暑日、菜園は青菜に塩。
7月の降雨量は、前年の4%だとか。
この天気、どうなっているんでしょうかね。
Commented by tenpai8 at 2013-08-01 07:49 x
matutaka31さん、水不足が深刻ですね。もうすぐクロマメの開花期を迎えますが、心配ですね。久住高原の清水と涼風が下りてこないかと、祈りつつ、カラカラ畑の中でも、元気で粘り付く雑草を鍬で削って汗しています。お蔭でダイエットが2kg以上も!! これこそ余録か???


<< Walking実績<20... 我的山路散步不是快乐极了吗! >>