花の香に<2013.5.18>
     山路散歩の歌      2013.5.19   
花も過ぎ 
日差しも日増しに 初夏の色、
山路散歩も 日毎に移る
花が主役の舞台道。
皐月を明日に 山路を訪ね、
花の笑顔に 緩む頬、
葉陰の奥に 目を向けて、
探し当てるは 初顔の 
清々しきかな 花の影。

今日は日照りも午後から緩み、久し振りにノンビリと山路散歩を楽しんだ。山路散歩のアルバムの説明文を書いていたら、不思議と出てくる七五調。途中で止めるも勿体無くて、そのまま作る駄文章。作り終わって、ワードにコピー、少し手を入れカーチャンに自慢をしたら珍しい、大喝采を頂いて、Blogに転写することに。
たまたま今日の散歩では、駄句雑句の種が一杯で、久し振りに駄句雑句の即興楽しむことまでに。

  アザミ花 愛でて歌いて 気も晴れて

  ホトトギス 初音天裂き 森も裂き d0001763_7155939.jpg

  花が枝 枝が花かと エゴに問い

  沢かにの 戻りてながれ 音軽し
[PR]
by tenpai8 | 2013-05-18 15:30 | 駄句雑句散歩道 | Comments(2)
Commented at 2013-05-28 17:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-28 17:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< Walking実績<20... 2013春の接木、結果良好?&... >>