人気ブログランキング |
春二題・土筆と雨蛙<2012.3.20>
昨日の朝から喉風邪らしき症状が出たので、大事をとって、医者の指導を聞き入れ、労働は控えることとした。2-3日間晴天が続く予報なので、冬野菜の残物を乾燥するために、畑に出掛けた。畦の土手にガラクタを広げていると、土筆が元気よく小花の中から頭を持ち上げている。畑にとっては厄介者のスギナであるが、この時期のツクシだけは、寛大に歓迎してもらえるようだ。早速2-30本頂いて来た。今晩はツクシのタマゴトジで晩酌の熱燗一杯、風邪を撃退せねばならない。
        春の芽の 野心いっぱい 向かう空 
d0001763_11322568.jpg

チンゲンサイの二番播のトウが立ち超速で伸びるので、可食部だけを摘み取っていると、何やら動く気配、よくよく見れば、冬眠の穴から出立てのアマガエル。体はミドリ色もすっかり溶け去り、足の吸盤も足も手も透き通る程に清潔な薄茶色である。今年も我菜園では、アマガエル、ヒキガエル、トノサマガエル、シマヘビ、アオダイショウ、クロヘビ等等、賑やかな夏の友達で楽しめそうな予感である。
        冬眠の 覚めし蛙や 目もくぼみ
d0001763_11325642.jpg

by tenpai8 | 2012-03-20 11:30 | 自然探訪日記 | Comments(0)


<< 2012夏作作付方針<2012... 娑婆は順々順送り<2012.3... >>