人気ブログランキング |
玉之浦椿早春の開花<2012.2.17>
近隣ボランティアで通る道筋に行き届いた花の屋敷がある。数年前から毎年、この家のボタンの素晴らしさに感心しながら観察していた。
或る時通りかかると、同年輩の婦人がボタン手入の最中であった。「剪定」について尋ねると見事な解答が返って来た。これ以来、仲良しになり、今年初夏に立ち話の折、庭木の剪定談義になった。
この話が縁で、同家の庭に咲き誇る「玉之浦椿」の挿木苗を頂く縁に至った。挿木苗ながら、多分挿木から三年目であろうが、見事に開花するに至った。
1/21に待望の第一輪が開花。期待を受けての絶美の姿(左)。  1/27第二第三輪が開花。自然生のヤブツバキとは思われない豪華素朴な花である。
d0001763_20422215.jpgd0001763_20424513.jpg

1/27
d0001763_20435419.jpgd0001763_20443690.jpg

1/27に続いて、1/29にも開花。合せて3輪の豪華花絵となり、床の間を飾ることとなった。
d0001763_2046934.jpgd0001763_20462996.jpg

最後の1輪が残り、暫く待ちそうである。
by tenpai8 | 2012-02-17 20:00 | | Comments(2)
Commented by M.Tanaka at 2012-03-14 14:02 x
暫くです。
お揃いでお変わりないでしょうね。3月半ばなのに寒いこと寒いこと
やはり地球は危ないと思わざるを得ないようです。
本気で考えなくてはいけません。

玉之浦椿の藪椿とは思えない花にしばし心を奪われていました。
2色の藪椿は始めて見るのではと、思います。
美しいものに心を寄せることができることを、幸せに思います。
有難うございました。
Commented by tenpai8 at 2012-03-15 09:55 x
M.Tanakaさん、暫くでした。お元気で花に賛辞を頂き、感謝です。五島・玉之浦で発見の突然変異種だそうですが、全く見事ですね。今年は接木を沢山して、苗を作ってオスソワケしますよ。請ご期待!でも先ずは接木の成功がカギですね。これまた請ご期待! 引越し後もお訪ねを待っております。 再見!


<< 新ページ移転のご挨拶<2... 2012.日本一周ウォーキング... >>