人気ブログランキング |
君原健二のランニング初心者教室<2011.9.4>
君原健二、懐かしい名前である。日本の戦後復興目覚しいあの頃、マラソンで世界に輝いた努力の人である。ボストンマラソン優勝、東京オリンピックマラソン出場、メキシコオリンピック銀メタリスト・・・・・・。
北九州「八幡製鉄」の歴史に残る大マラソン選手である。
25年間所属する我「大宰府走ろう会」は、毎年著名なマラソン選手を招き「市民初心者ランニング講習会」を開催している。今年は、世界に誇る君原選手が、趣旨に賛同頂き、この小さな名も無い講習会に大役を買って頂き、同氏の偉大な人生観と奉仕精神の崇高さに感動の一日であった。
講演会は「太宰府市観世音寺公民館」にて9時開催。同氏の紹介はNHK特別番組「君原健二」をモニターにより放映。続いて同氏の講演会が始まった。
走ろう会・村田事務局長の司会で紹介から開会     会場の光景      
d0001763_1053581.jpgd0001763_10532233.jpg

同氏の静かで底力に満ちた話に会場は陶酔して
d0001763_113554.jpg

講演会に続いて、ランニング実習である。大宰府は「大宰府政庁跡公園」の広大な公園とこれに連なる観世音寺等、静かな空間が広がっている。この地を会場として約4kmのジョギング。講師を先頭にして政庁公園から稲穂波打つ周辺農道を3周である。
先ずは準備体操の要点を入念に習得から
d0001763_11145112.jpgd0001763_1115440.jpg

外周道路と政庁跡公園もコースに変身。先生自ら先頭に立ってランニングの模範を開示
d0001763_11202846.jpgd0001763_11204566.jpg

広大な政庁公園の一角で、一汗を流した後、講師を囲んで「ジョギング何でも質問」では、日頃の難問奇問が続出、楽しい市民との交流タイムとなった。
d0001763_1127843.jpgd0001763_11272872.jpg

満面笑顔の記念撮影は大宰府政庁跡碑前で    ← クリック

実習の後、再び公民館に戻って、走ろう会の会員と講師との親睦交流会に移った。講師もアルコールはコヨナク愛する・・・・とのこと、会員入れ替わり立ち代り講師と談話し、講師のザックバランの応対に会場の雰囲気は盛り上がり、「この人がオリンピック銀メダリスト」とは!!! 人柄に感激であった。
特に「走ろう会には視覚障害の人々」が参加されているが、この人達との交流では、「Tシャツサイン」のサービスに応じたりで、出席者の感動を一段と高めていた。
走ろう会会員との交流会風景      Tシャツサインのサービスに大喜びd0001763_11485121.jpgd0001763_1149784.jpg

かくて、オリンピック・マラソン銀メダリスト君原健二氏による「大宰府市民ランナーランニング初心者教室は、今年もまた、大成功裏に終結することが出来た
有難うございました!

=========================================
by tenpai8 | 2011-09-05 10:00 | 体育運動 | Comments(0)


<< 我做的拿手菜(私の手作十八番料... 8月Walking実績<... >>