2011フウラン開花<2011.7.27>
何時の頃、何処から我家に来たのか、忘れてしまって来たが、残暑の頃になると、几帳面に咲いてくれる涼しい花がある。フウランである。名のとおり日本のワビサビを象徴するような「静かで清く、高雅な花」である。
今年もよく見事に咲き、夕風に乗って部屋中に仄かな香りを放っている。
d0001763_9523197.jpg

よくよく観察すれば、花の造形も芸術的で、しかも繊細優雅の極みである。
d0001763_953252.jpgd0001763_9531648.jpg

花の寿命も長く、ほぼ一月間楽しむことが出来る。







d0001763_9564013.jpgd0001763_95744.jpg

フウランの 揺れる窓辺や 小さき秋
d0001763_10202091.jpg

普段は、ベランダ屋根波板の下に這ったブドウの蔓の下に吊るして、殆ど放置の管理である。小型ラン鉢に水苔植えで、3年に一度の植替え、肥料は年数回の液肥2000倍位、水は平均月1回程度で、全く強靭な体力の持ち主である。
風に揺れる風情は格別の情趣である。
by tenpai8 | 2011-07-27 10:00 | | Comments(4)
Commented by matutaka31 at 2011-07-27 13:04 x
我が家にもありましたが、いつの間にか消えてしまいました。
何も手入れしないで、気がついたら白い花が咲いている・・・そんな毎年でしたが、面倒見の悪い主に見切りをつけたのでしょう。
Commented by tenpai8 at 2011-07-28 08:09 x
このランは丈夫な植物ですよ!おそらく自生の場合は、今も高い樹木の樹皮にヘバリツイテ生息しているのでは?今度はミズゴケのボールを作って、それに植え込み、木の枝に吊るすことにしましょうか。
Commented by origin at 2011-08-02 15:13 x
しばらくです。カップルでお元気のことでしょう。
当方も舌を出した犬思わせて、それでもまあまあに過ごしています。
国内、外国、先の見えない昨今にある中で、フウランの花にあいました。これこそ日本の蘭ですね。香りもさこそと想像しています。
来年は、フウランを我が家に迎えましょう。
Commented by tenpai8 at 2011-08-22 16:36 x
originさん、ヨウコソ! 来訪有難うございます。
フウランにご賛辞を頂き、有難うございました。これからは琉球エビネに続いて、ホウサイランが楽しめます。叉お目に掛けます。お楽しみに!


<< 2011.7月日本一周ウォーキ... 晩秋から梅雨へ<2011.7.7> >>