人気ブログランキング |
三文の徳<2011.5.14>
「日本一周歩こうかい」の存在を知り、歩くことを強く意識したのが「新年早々」のことであった。早くも半年が間近になってきた。コースは、新緑の頃になると、広々とした早朝の景色と湖に映る新緑を求めて、車で6-7分の「牛頚ダム」へ足が向かってくる。毎年の定番である。
この湖周回コースの醍醐味は「日の出前の早朝」が最高の時である。湖の東南西は高山が連なり、山上に太陽が昇るのは、7時過ぎである。これまでの間には、湖と岸の新緑が作リあげる絶景が展開するからである。ダム堰堤から湖面を一望すれば、岸の若葉の下には三方角に山並みが映り、湖面そのものが一幅の画面となって、壮大な景観を展開する。

寺を 映してしずか わかば岸   ←クリック

対岸の入り江奥には、静かに山寺の屋根が新緑の中に座禅の瞑想に耽っている。
見事な静けさである。五月になって時折ホトトギスの声が森を震わせ響き渡り、ウグイスの声がそれに呼応して岸辺を転がってくる。
by tenpai8 | 2011-05-14 14:00 | 雑感雑記帳 | Comments(0)


<< 薔薇の館<2011.5.... 天神枝垂紅梅(その後)・ヤブツ... >>