晩白柚収穫<2011.1.21>
今年も大寒の到来を前にして、嬉しい季節がやってきた。黄金に輝く晩白柚の収穫である。大寒に晒せば苦味が濃くなるということで、毎年この時期に収穫をしている。収穫後は新聞紙で包み、ダンボール箱に暫く保管して後、味を楽しむことにしている。
今年は14個が稔った。夏の猛暑のためか、幾分小さ目のようである。昨年までは最大は1.7kg以上あったが、今年は1.5kgそこそこであったし、1.0から1.3等が多かった。
取立ての様子、自然界のホコリも少し       一磨きすれば黄金の玉に
d0001763_12291937.jpgd0001763_12293917.jpg

お隣の美人モデルにザボンを飾ってもらって
d0001763_1236859.jpg

一年で一番嬉しい収穫の喜び!
d0001763_12374934.jpg

by tenpai8 | 2011-01-26 12:00 | 庭の果樹園 | Comments(3)
Commented by mamo's space at 2011-01-26 19:34 x
ザボンとはこんなに大きかったですかね。美味そう!
Commented by matutaka31 at 2011-01-26 22:03
今年我が家のザボンは、2個だけの不作でした。
花は沢山咲いたのですが・・・。
裏年では済まされないような気がしています。
Commented by tenpai8 at 2011-01-26 22:26 x
mamo's spaceさん、 matutaka31さん、有難うございます。
この木は主に似ず働き者のようですね。植えてから3-4年で成り始めまして、今年は一房の花に2個の1.2kg程の実が成りました。この地が柑橘類に適しいてるのかもしれませんね。 来年は同でしょうかね?


<< 道祖神 枯葉に埋もれ 声絶えぬ... 大陸の孫次々オメデタ<2011... >>