人気ブログランキング |
思い出の魚拓②是ゾ大物<2010.7.24>
筑前大島の北側海岸は、色々の成因による異なる岩礁が連なり奇岩累々の磯となっている。クロカベは名の通りの黒い溶岩性の切り立った岩場である。左は灯台下の鼻へ続き、右には橋杭式に連なる鼻崎が続いている。このため北に開いたこの磯には、北向き波濤を集める地形となっている。普段は水深2m余であるが、2m~2.5mの風波の日は絶好のチヌ釣ポイントに変身する。元々この磯の海底は、大きく崩れた岩塊累々であり、岩陰には魚が潜み易い構造となっている。
クロカベと右方向・東方の景色・この波がチヌ日和
d0001763_11215266.jpg
 
迫力の魚拓
d0001763_1135645.jpg

壱岐は博多からフェリーで3時間余の距離で、本島の西方に「平島」がある。名のとおり低い平坦な草原の島で、チヌ釣の有名ポイントである。
大阪以来の釣友・大見氏と釣行したのは、南向きの棚形岩場・テーブルである。波もなくベタナギの条件で、友は見事に「微細な魚信」を捉えて、3~4匹、見事なチヌをケット。当方はようやく1匹、オマケには外道のサンノジ・ニザダイ、とは哀れな釣果であった。ほろ苦い思い出の魚拓である。
          壱岐・平島・テーブルでのチヌ
d0001763_11514554.jpg
 
この日の外道・サンノジ・ニザダイ
d0001763_11545531.jpg

サンノジとは、尾鰭の近くに縦に三本の白い鱗があることから「三の字」の名が付いた。   
by tenpai8 | 2010-07-24 10:30 | 磯釣日記 | Comments(2)
Commented by hirukake-2 at 2010-07-25 16:07
 hirukake-2です。
見事なチヌですね~ 気難しい魚でも有り、最高の手応えだったでしょう!近い内の再会が楽しみです。
先日、釣り仲間と納涼を兼ねて「夜焚」に挑戦し、ヤリイカ56杯(9、4㌔)ゲットしました。
Commented by tenpai8 at 2010-07-25 22:07 x
hirukake-2さん、ご来訪有難うございます。 古い昔のことで、申し訳ございません。 でも、50回以上通った大島は、我釣の原点です。島の東西南北、釣り場の沈み瀬までよく記憶していますよ。
又、行って見たいものですね。「民宿・遠藤」の主人には大変お世話になっています。 風光明媚で私の親友・和牛が崖に遊ぶ夢の島でした。


<< 豪華夏エビネ・紫雲閣開花<... 思い出の魚拓①<2010... >>