太宰府・初心者ランニング教室 開催
「太宰府走ろう会」は、結成30余年を誇る「純粋地域市民ランナーの同好会」である
毎年、地元市民の健康増進を目指し、同好会を結集して、ジョギングの一般市民への普及を目指して、組織活動を展開してきた。

過去にも著名人を招いての研修会も実施してきたが、一昨年からは、NHKためしてガッテンで複数回紹介された「スロージョギング」・田中教授を招き、健康促進を図るべく、この会を継続実施しることとしている。

今年は、福大の佐藤紀子講師と佐藤健太氏の協力により、一般市民を対象として、太宰府走ろう会主催の「初心者ジョギング教室」を開催することとした。
快晴の下、市内・観世音寺公民館を会場に講演会と講習会が楽しい雰囲気の中で終了した。
            爽やか美人講師の話もハズミ!
d0001763_1153910.jpg

        みんなニコニコ、足も軽やか!! 
d0001763_9514428.jpg

続いて太宰府政庁跡公園の広大なグリーンの中で、習い立てのスロージョギングを実習して、市民の健康づくりに大いに資する成果を残して完了することが出来た。

      2016初心者スロージョギング教室(動画)   ← クリック  
[PR]
# by tenpai8 | 2016-09-17 14:30 | 体育運動 | Comments(2)
無駄骨も うれしや野分 遠く去り<2016.9.5>
東北と北海道に激甚災害を残して去った台風10号
続いて日本近海で発生した台風12号、九州に最悪のコースを辿っていたが、
昨日からの様子では、大した大物ではないのではないか?
と思えるようになって来た。
だが、来て見ないと分からないのが台風の正体
昨日は朝から台風対策に汗ダクの一日となった。
6.30から畑に行って、クロマメの防風ネットの取り付け。正味90分の大仕事。
          出来上がったクロマメの防風ネット
d0001763_846566.jpg

他にも手入れをしたい作物もあるが、ほぼ収穫末期になっている作物ばかり、
ピーマン、オクラ、ニガウリ、等々。 ナル様に成れ! と開き直り。
庭のヤブツバキ鉢植は6-7鉢、すべて物置に移動。 これで、台風対策完了。

            庭のアマナツは厳重に大ロープで固定
d0001763_8472158.jpgd0001763_17474548.jpg


            菜園の隣 水田は黄金の穂波
            台風よ! ソレテクレ!! 
d0001763_8474171.jpg

       野分ゆき  黄金の穂波  凪ぎわたり
[PR]
# by tenpai8 | 2016-09-05 08:30 | 雑感雑記帳 | Comments(2)
初秋 野の花散歩<9月3日>
巷では 酷暑もようやく緩み始める頃、山路では早くも野の花が次々とリレーを始める。
名も知らない小花から比較的珍しい花まで、種類も多岐多様である。
珍しいものは、人々に持ち去られるので、なかなか出会の機会も少ないが、それでも毎年定番で登場してくれる馴染でもあり、待ち侘びた楽しい出会いでもある。
            珍客秋海棠は渓流脇の珍花
d0001763_13543823.jpgd0001763_1355396.jpgd0001763_13552326.jpg

ツルリンドウは以前は諸所に見られたが、最近山路では樹木の生長によって生育環境が大きく変わり、殆ど見られなくなって来た。
花も薄紫色が一般的であるが、この株は珍しい純白花の株である。
             純白ツルリンドウ
d0001763_13592832.jpgd0001763_13595779.jpgd0001763_1402255.jpg

             早咲きの萩もボツボツ開花
d0001763_1424680.jpgd0001763_143726.jpg

ボタンヅルは葉の形が、ボタンの葉に似ていることに由来するらしい。藪に絡む蔓であるが、花は群咲きの小花で、よく観察するとキレイな花である。
              ボタンヅルも今が盛り  
d0001763_1451723.jpgd0001763_145411.jpg

毎年道端を飾る花は、ミズヒキソウとキンミズヒキソウである。キンミズヒキはコンペイトウ型の実がつき、花は黄色で山路を飾ってくれる。
名前がオメデタクテ嬉しい花である。
              林道を賑やかに飾るキンミズヒキ
d0001763_1481231.jpgd0001763_148437.jpg

水源ダムの流入口の砂州に最近出現したのが、ミソハギである。今年で3-4年目になるが、今年は
50-60株が清楚な花を、ダムの水面に浮かべている。
               ダムの水辺を飾るミソハギ  
d0001763_8552013.jpgd0001763_859435.jpg

夏から咲き続けるオオマツヨイグサは、今も見事な黄金の花と沢山のゴマの実をつけている。
巷では過ぎ去ったこの花も、山路の大自然の中では澄み切った姿で立っている。
              黄金のオオマツヨイグサ 
d0001763_1491537.jpgd0001763_1493599.jpg

[PR]
# by tenpai8 | 2016-09-03 14:30 | 自然探訪日記 | Comments(2)
Walking実績<2016.8月末>
酷暑の8月、こんなに連続の暑い日は経験のない夏であった。
家は一日中連続冷房、35度越えの日が毎日になり、慣れっこになってしまった。
街は酷暑であるが、我山路散歩は渓流の冷気により、下界とは2-3度涼しいようである
4時過ぎから1時間余の散歩が、涼みの日課となって、歩行距離も伸ばすことが出来た。
           大分県もほぼ終わって、宮崎県に入ったようだ。
d0001763_18201217.jpg

この大旅行の前途も839kmとなって、日に日にゴールが見え始めてきた。地図にも故郷の山鹿が見えてきた。
d0001763_18211785.jpg

150kmには達しなかったが、暑い中140kmオーバーは立派な成果ではないか。
散歩の月間日数も25日に達したが、体調は快調そのもので、ビールの味も絶佳であった。アリガタイ限りである。
               毎月成果は益々上向いて
d0001763_18221032.jpg

[PR]
# by tenpai8 | 2016-09-01 13:30 | 体育運動 | Comments(2)
ホームページ改修中 <2016.8.26>
元々がPCゼロのサラリーマン卒業生。
年は60歳半のノンベエ親父のこと。
同じ境遇の退役OBの先進家達が立ち上げたのが「OBパソコンクラブ」。
酒もマワッタ飲み席で、この話を聞きつけ、即、入会決定へ。

元来、根っからのアウトドアー派であり、画像が大好き人間のこと、PC遊びも画像中心となり、当然のことHP関係事が中心となって来た。

HP作成ソフトも、HPビルダー9、ニコンアルバム、エクサイトブログ、ヒデジーを使っての作品となり、約13年を過ごしてきた。
2年前に、シニアネットで動画講習を受けて、どうにか拙作を得る事も出来るようになり、大分内容も充実かと思っていた、その時ニコンアルバムが突然消滅。

ということで、約15年間作ってきたHP内容のブロックが、アチコチで欠落してきた。
一方、動画も段々と作品が累積してきたが、作り放題でバラバラの放置状態となっていた。

HPビルダーも当初からHPビルダー9を使い続けてきたが、ニコンアルバムが消滅して、作品の製作内容に、大きな不満足が出来たので、HPビルダー20を取得して、画像展示の内容充実を期することとした。

ということで、新しいソフトを駆使して、早くHP全体の体系整備と欠落部分や重複部分の修復が不可欠であると思っていたが、ようやく手入れに着手し始めることが出来た。

ニコンアルバムの消失による欠落は、今後必要なものからユックリと再生することとして、取敢えず第一段階として、目次ページ内容については、一応の作業を補完することが出来た。
[PR]
# by tenpai8 | 2016-08-26 15:40 | 雑感雑記帳 | Comments(2)
2016 琉球エビネ・紫雲閣 開花
今年2月の大寒波は、我庭園芸にとっても、大打撃をもたらした。
アマナツは大部分が凍害によって、フカフカとなり、廃棄処分となった。
凍害は花にもおよび、夏エビネ・琉球エビネ紫雲閣も最良の株は凍結して、花芽株が凍死して、花が出来なくなってしまった。
しかし、有難いことに一番不出来の一株に花芽が出来た。
昨年の失敗を繰り返さないように、花芽の消毒は全くせずに、どうにか開花に漕ぎ着けることが出来た。
株の充実がイマイチであるので、豪華とまではゆかないが、程々に花の趣を楽しむことが出来ている。
             株全体の姿
d0001763_11202070.jpg

             花房の姿
d0001763_1122826.jpg

             気品イッパイの姿が嬉しい
d0001763_1122562.jpg

来年は寒波対策をして、主力株に数本の豪華花房を咲かせたいものである。
         2010.8.21投稿記事
       2010豪華夏エビネ紫雲閣 開花 ←クリック    
[PR]
# by tenpai8 | 2016-08-15 11:00 | | Comments(4)
かのこゆり やさしき影に 炎暑消え
今年の梅雨明け後の猛暑は格別である。
年間で一番天候の安定するのが、「梅雨の後先10日」という言葉があるが、今年は20日も焼付く日差しが続いている。
この時期に庭の花達は、大体花期を終わって、花枯れのさびしい時期になっている。
その中で、酷暑の下 敢然と咲き誇るのが「カノコユリ」である。
優しい鹿の子模様と控え目な色の優しい調和は、この炎暑の中でヨクモこの様に咲くことが出来るものだ、と感嘆する。
30年も前から、この花を庭に植えたのも、この故である。
         花も枯れ 炎天焼ける 庭のかど     
d0001763_113247.jpg

      アマナツと富有柿の勢い極まり、サンショウの棘に混じって  
d0001763_10582385.jpgd0001763_1059823.jpg

      花弁の内側のオシベには、強力な花粉が
d0001763_1161684.jpg

アジサイ も ミョウガ も炎天で四苦八苦、生存に懸命の横で。
自分も葉を黄くしても、花だけはミズミズしく薫り高く美しく、炎暑の中にも生気を発散して。
[PR]
# by tenpai8 | 2016-08-06 11:42 | | Comments(2)
Walking実績<2016.7.31>
7月は大雨と酷暑の末期梅雨であり、激しい天候変化であった。
幸い、我散歩路は終日木陰に恵まれた涼しい環境であるので、夕方3.30から4時頃に出発すれば、渓流の音と涼風の中で散歩を楽しむことが出来た。
7月を終わって見れば、月間の散歩日数は22日に達していた。
いよいよ、残る行程も1000kmを切ってきた
d0001763_9303043.jpg

今年は山路でのブヨの発生が少なく、毎年この頃に悩まされてきた不愉快なブヨも、ウチワ一本で完全に排除でき、快適な散歩を楽しむことが出来た。
今年の梅雨は、雨量が極めて多く、山路脇の渓流は轟音を発して岩に砕け、道にまで水煙を巻上げる程であり、幼虫の流失によりブヨの発生を許さなかったのかも、と推測している。
            行程は既に大分県に入ってきた。
d0001763_931956.jpg

オーバーワーク回避を念頭にしていた月でもあったが、22日の歩行距離は大いに伸びて、152kmを達成することが出来た。

d0001763_9314535.jpg

体調も益々快調で、これもWalkingの効果によるもの、と満足している。
31日には、無病元気満々のうちに満81歳の誕生を迎えることも出来、感謝感謝である。
[PR]
# by tenpai8 | 2016-08-02 09:30 | 体育運動 | Comments(2)
ミソハギや 薄紅しずか 夏すずし
大雨の梅雨も、しっかりと野山を潤して、ようやく過ぎて行った。
我散歩の林道も脇を流れる渓流も、シッカリと潤って いまだに両脇の土手や林から、湧き水が湧き出でて、林道にまで小さな流れをなしている。
水源ダムへの渓流流入口には、渓流が運んできた砂州が出来上がり、毎年大きく成長している。
今年も相当に大きく砂州が成長したようだ。
この砂州には、新たに植物が根付き、その種類を観察するのも、毎年 大いに楽しいものである。
4年前に発見したのであるが、タッタ1株だけの薄桃色の小花が群れ咲き、直立する植物が、控え目に育っている。
達人に聞き、調べて見ると「ミソハギ」という水辺に育つ日本在来の野生植物だということである。
昨日散歩時に眺めていて気付いたが、今年は無数に近い程までに株を増やして、広く子株を展開している。
中央の大きい株が4年前に発見した親株で、周囲にも離れた所にも一本独立株が、数え切れない位に。
d0001763_13485933.jpg
  
             花を少し大写しにしてみれば
d0001763_13492345.jpg
  

今はまだ、大水の後で砂州は伏流水が多く、足元が悪いので近くまで下りないでいるが、近々乾いてきたら 近くで観察したいと楽しみにしている。             
[PR]
# by tenpai8 | 2016-07-24 13:30 | 自然探訪日記 | Comments(2)
日本一週Walking九州上陸<7.14>
思えばヨクモ歩いたものだ!!
5年半前・2011年元旦、友達からのニュースに刺激され、奮い立ったのが「バーチャル日本一周Walk」。
健康と長生き、晩酌の質の向上、等々を目指しての、想いつき的な発信であった。
段々と遠方にまで到達して、今更リタイヤー等とは・・・・・、と半ば意地心が湧き始めて。
四国上陸頃からは、ゴールが見え始めて九州が近まるのが毎日の楽しみに。
そして、いよいよ九州に上陸。
全行程9000kmの残りは約1000kmにまでとなって来た。
d0001763_10123671.jpg

毎月100km-150kmで歩けば、来年1-2月には、ゴール・博多に到着である。
d0001763_1013384.jpg

継続は力なり、ゴール後は、更に九州一周に再挑戦をしたいとも思い始めている。
7月末には81歳を迎える。
81歳も元気の源、足腰の鍛錬に励みたいものである。
[PR]
# by tenpai8 | 2016-07-15 10:00 | 体育運動 | Comments(2)